Santoku Group Recruit 2018

商品の背景も 提供したい

渡邉 藍子

新宿本店 日配部
2015年入社

増やしたい、接客の引出し。

Santokuには年に2回、接客コンテストがあります。審査内容は基本的な接客。「いらっしゃいませ」の発声の仕方、売り場でお客さまから質問されたときの対応、身だしなみ、お客さまのニーズを引き出して的確なものを提供しているか、お客さまが来てくださるような接客態度をしているかなど幅広い項目で競います。前任者が優勝されていたので、プレッシャーがかなりありましたね。本番はお客さま役の役者さんと打ち合わせなしでやりとりをするので、いろいろなシチュエーションを考えて、対応のバリエーションを増やすよう練習しました。

優勝!そしてハワイ旅行!

本番の課題は「夕飯のおかずの品数を増やしたい」というお客さまのニーズにお応えるもの。京都の桝俉さんのお漬物のアレンジ方法を伝えながら接客し、念願の優勝!練習に付き合ってくださったチーフや 先輩のお蔭で力が出し切れました。ご褒美のハワイ旅行を存分に楽しんでこようと思います。

売るだけじゃ、だめなんだ。

接客コンテスト後、京都のお漬物の名店、桝俉さんへ行ってきました。外国の観光客も多く、店員の方も「英語話せます」というバッチを付けていたり、グローバルな感じでした。京都に行ってみて思ったのは、売っているだけじゃだめだということ。もっといろいろな人の話を聞いて、料理の活用方法や商品のバックグラウンドについて学ばないといけないと強く思いました。お店で流すテープに、商品情報を入れればお客さまにもっと興味を持っていただける。売り方について考えるいい機会になりました。

Santokuの社員紹介