Santoku Group Recruit 2018

ただ笑ってるだけじゃダメなんだ

橋本 祥加

河田店 接客サービス部 トレーナー
2014年入社

ながら作業はしない。それが基本。

お客さまと直接話せる仕事=接客を究められる会社に行きたいと就職先を探すうち、Santokuが接客に力を入れていると知りました。実際に店舗を見学してみると、確かに他のスーパーとはお客さまをお迎えする態度が違う。お客さまに対して身体を正面に向けて笑顔で待機していたのに驚きました。
入社後は、腹式呼吸をしながらの発声練習、笑顔のトレーニングなど、内容の濃い研修が待っていました。学生時代「接客は笑っていればいい」と思っていたのですがそうじゃなかった。お辞儀、笑顔、敬語、人との接し方など、意外に知らないことが多く、それぞれの基礎をたたき込まれました。

「私だったらどうしてほしいか」を考える。

さまざまなお客さまがいらっしゃるのでマニュアル的な対応だけでは通用しない。そこが接客の難しいところですね。外国のお客さまにはジェスチャーで説明したり、耳が遠い高齢の方には声を大きくしたり、袋詰めがしにくく困っていたらお手伝いをしたりと、一人ひとりに対応したサービス提供を心掛けています。私がお客さまだったらこうしてほしいなということを考えて行動するようにしています。

目標は、来店のきっかけになる接客。

お客さまから「これおいしかったわよ」と当社の商品を勧められたり、「あなたの笑顔を見ると元気になるわ」と声をかけていただいたり、名前で呼んでくださったり。嬉しい出来事がたくさんあります。笑顔でいるとお客さまが笑いかけてくださるのを実感する日々です。「あなたがいるからSantokuにきているのよ」と言われる接客をしていきたいです。

Santokuの社員紹介