トップページへ
MENU
Santoku net Shopping
デジタルチラシ
店舗案内
カード・各種サービス
お客様窓口
会社案内
自社工房のご紹介
Santoku 推奨品
採用情報
トレーサビリティ
新規出店物件募集中
東京都環境局 地球温暖化対策


QR


 今月のおすすめ料理
 
練りごまの冷やしスープ 鶏肉のヂヨン

韓国風お好み焼きは卵液をつけて焼くピカタにも似ています。チョカンジャンという酢味のきいたタレでいただきます。

主材料(4人分)
鶏もも肉(皮なし)200g 卵2個 にら2〜3本

作り方

  1. 鶏肉は身の厚い部分に包丁を入れて開き、身縮みを防ぐように、全体を包丁の先でつついて4つに切る。しょうが汁、塩、こしょう各少々をふってしばらくおく。
  2. 卵は塩少々を加えてほぐし、にらの小口切りを加えて混ぜる。
  3. フライパンを熱してごま油を薄くひき、鶏肉の水気を拭いて小麦粉を薄くまぶし、2にくぐらせて並べ入れる。スプーンの背などで軽く押さえながら両面を焼く。
  4. 3がさめたら食べやすく切り分け、チョカンジャンをつけていただく。
※チョカンジャンの作り方
しょうゆ大さじ2、酢とねぎのみじん切り各大さじ1、いり白ごま大さじ1/2を混ぜます。

「資料提供:クックアンドライフ社」
「料理:チョ・カムヨン先生」


-> 練りごまの冷やしスープ

-> 過去のメニュー一覧へ

     

 

Copyright(C)2006-2016. 株式会社 三徳 All rights reserved.